title

天空のなごみ茶屋

イベント案内

問い合わせ:090-7121-1951 とろん

上の方が新しいイベント、下の方が古い日付のものとなります。
画像をクリックすると拡大表示します。

太一や関連イベント(会場が太一や以外のもの)

 

9月18日(月・祝)

たましいのかくじっけん
エンディングセレモニー
&ハプニング

もんちゃん(from 熊本) with 由太くんライブ

わせなつみ 祝詞ライブ

MIZUKI 中国琴ライブ
RYUTAROのシャーマニック ドラム&ダンス
9月17日(日) 縄文煮炊きの会
おちょこ(from 東京)ライブ
インプロビゼーションの会

2017年9月12日(火)
    〜18日(月)

天空の空間ART
 ワークショップ
     BY 松本剛太郎

9月11日(月) チャクラYOGA

(午後) アフリカンダンス ワークショップ BY まいちゃん

9月10日(日) NO∞無LIVEツアー2017@天空のなごみ茶屋新太一や

日時 9月10日(日)13時〜16時
料金 投げ銭
出演 NO∞無...and more
問い合わせ 09071211951

9月9日(土) 座禅道場
9月4日(月) チャクラYOGA
9月2(土)−3日(日)

KAYA @ RSKバラ園 →こちら

8月25日(金)

みくさのたから

2017年8月13日

いとうたかおLIVE

毎月第二土曜日
8月12日/9月9日

2017年8月5-6日

5日:宇摩ライブ
6日:Kimihiro Kurose
舞踏 ワークショップ

裏面

2017年7月30日 オオムラカズキ&ミヤライブ  →動画
2017年7月23日
2017年7月17日

裏面

2017年7月17日

裏面

2017年7月15日

66日間のまつり オープニングハプニング

毎月第3日曜日開催
7/16、8/20、9/17

縄文煮炊き会

2017年7月15日
    〜9月18日


by はるか

名前のない新聞に載せた原稿

10月28日(金)
10月23日(日)
10月9日(金)



裏 面

アメリカインディアンのシャーマンの人たちもきてセレモニーをします。午後からボクらもシャーマニックドラムで声と舞だけで「炎とコラボ」することになりました。RYUTARO & とろんがセンターになります。

9月16日(金)

月1度の「縄文煮炊き会」のとき、たまたま天然肉体詩人(むしまる)さんがやってくることになりました。

毎月第二土曜日

座禅道場

7月18日(月・祝)

アクセス・バーズセッション

7月の満月セッション

7月15日(金)

〜毎月第3金曜日開催
(第3日曜に変更)

縄文煮炊き会

6月5日(日/大安)

天空の白昼ライブ
インド古典音楽

5月3日(火/祝)

むすびのまつり

チラシ表 チラシ裏

4月18日(月)

アシリ・レラ
アイノ伝承

3〜9月
毎月第2・4月曜日

チャクラヨガクラス

2016年
11月22日(日)
9月11日(金)〜10月12日(月)の一ヶ月間

天空の火祭(ひまつり)@鬼の城(岡山県総社市)周辺

−なりゆきライブ!ハプニングアート!!即興の連鎖反応!!!−
          BY YOU&ME(ゆーめ)!!!!
問い合わせ 090−7121−1951(とろん)
 080−6269−4892
         (天空のなごみ茶屋「太一や」)
  
  いいだしっぺは、帽子作家の(まゆ)さんですが、8月一杯で吉備中央町の家が立ち退きなので、いま、総社周辺で懸命に空家を探してます。空家情報も、よろしくね。
 彼女の角度とボクの角度の陰陽、二つのスパイラルで火祭りの渦が巻き起れば!!と想っています。

★9/11スタートの日はam11に山王宮で火起こし、「食堂umui」のランチ。中学一年生の天才的な(みずき)の奉納演奏なども予定。
 ★火祭の最終イヴの日、10月11日(日)は、猪風来(いふうらい)美術館の廃校の校庭で縄文野焼き祝典祭りがあり、そこで、火祭即興のクライマックスが起きれば!!と強く妄想してます。チラシ表裏面
★そして10/12ラストデイはACHICOのヴィーナスミーティングです。

(参考)名前のない新聞9月号

きびおまつりめぐりカレンダー(麻由作)

最終日の10/12の様子です。

8月6日〜10日
7月10日(金)

『梅干しの黒焼きと練り梅作り』のワークショップ@太一や

  とき  2015年7月10日(金) 11時から16時
  参加費 1300円(岩塩味噌汁 by とろん&おにぎり by はるか 付)

今回は、天空のなごみ茶屋『太一や』さんにて、ワークショップ(11時から二時間程度)をします。
ワークショップの内容は、『梅干しの黒焼きと練り梅作り』です。参加費1300円(岩塩味噌汁&おにぎり付き)で、黒焼きと練り梅をお持ち帰りして頂きます。
梅干しの黒焼きは、民間療法としてご家庭で食べられた記憶のある方もいらっしゃると思います。さらに昔には印籠の中に携帯された万能薬でもありました。
塩と梅と太陽の力で作られた陽性の梅干しを、さらに火で焼いて濃縮した極陽のものです。梅干しの薬効、炭の吸着力、梅干しを加熱した時にできる成分などのお陰で、風邪、冷え性、その他の予防、さらに重金属、放射能除去など様々な効果があると言われています。
これからの季節、クーラーをつけたり、冷たいものが欲しくなったりしますので、夏の終わりに体がばててしまわないよう、こんなものもあるんだなと身近に思って頂けたらありがたいです。
ワークショップについては、前日の昼まで参加を受けつけております。今までにご家庭で作った梅干しがありましたら、お持ちより下さい。梅干しも人それぞれ、味や配合の交流も出来ましたら楽しいと思います。
     徳永  070−5072−1196

6月6日(土)
4月4日(土)
3月21日(土)
春分の日

 

2015年

 




旧太一やイベントページ | 太一や | ふんいき | 表紙